協議会理念

現在の社会情勢において、南城市の次世代を担うひとづくりと未来志向のまちづくりを実現するために地域社会が一体となって、教育・人材育成に早急に取組む必要があります。協議会を中心としてキャリア教育の支援体制構築をはじめ、南城市の地域人材の育成とその育成環境の充実を図ります。本県教育の目標と本市の教育の目標の中にも、「平和で安らぎと活力ある社会の形成者として、郷土文化の継承・発展に寄与し、国際化・情報化社会で活躍する心身ともに健全な県民を育成する」という一つの柱が示されています。本事業では地域の歴史・文化の継承・発展につとめ、「地域を知り」「地域を大切に思う」「地域に愛着を持つこと」で就業意識の向上を図ります。

事業概要

キャリア学習支援

・地域の企業や業界団体と連携し、お仕事調査隊やジョブシャドウイングを実施。多様な職業に触れる場面や体験を通して、就業意識の向上を図ります。

代替テキスト

代替テキスト

代替テキスト

地域リーダー人材育成プログラム「なんラボ」

・週末体験型ワークショップを通し、多様化する職業の土台となるスキルの興味関心を促し、早期の職業観の形成を図ります。

・学校での実施が難しい、地域の異なる年齢層や企業人材によるコラボ・プロジェクトの活動支援。「志、チャレンジ精神、外交志向」を持つ地域のリーダー育成を目指します。

代替テキスト

円卓会議×人材育成フォーラム

地域円卓会議・・・地域の教育、人材育成、就業実態、就業環境などの課題を抽出し、来場した若年層、雇用する側、子育て世代の保護者やキャリア教育に関わる学校職員と地域の課題解決方法について話し合います。

人材育成フォーラム・・・南城市の児童生徒、学生、若年層の日頃の活動成果を発信し子ども、若者のリーダー、ロールモデルを来場者に提示する。また、学生起業家、留学経験者を登壇者として招き若年層の就業意識向上及び就業に関する情報接点の拡大を図ります。
代替テキスト

スタッフお知らせ

お問い合わせ